お年寄りには床暖房がいい

母親の家を新築にした時に、その時に母親の希望をできるだけ取り入れることにしました。それは、なんと言っても一人暮らしをしていて便利な家にしてあげたいと思ったからです。そんな時、母親が一番にいったこととして寒い家は嫌ということでした。そのようにいうのは、家の前に川があるので、冬になるととても寒いのです。暑いのはまだ我慢ができるそうですが寒いのは我慢ができないということでした。私の年齢でも、寒いことは辛いので母親の年齢になるとさらに辛いですね。
そのため、考えたのは床暖房です。床暖房と言うと、フローリングになりますね。ところがフローリングよりも、たたみがいいと思っている母親にとってはそのことは悩むことになったのです。しかしそのまま畳の部屋にするよりも、ずっと暖かいということを聞き、床暖房にすることにしました。すると、信じられないくらい暖かいです。冬は、寒い時にストーブを使っていましたがそれが不要となりました。