広い浴槽は癒しを与えてくれる

最近はシャワーを使う人が多くなっていますが、お風呂の浴槽に浸かることがとても推奨されているのです。それはなんと言っても、血流が良くなるからなんですね。冷え性の私は、そのことについてとても気にしていました。そこでできるだけ、浴槽にお湯を入れてお風呂に入ることにしています。すると、やっぱり肩こりなどが違うんですね。肩周辺の血流がよくなるので、その点でとてもいいです。
そのことを思っていたので、浴槽も少し大きめのものとすることにしました。それはしっかりと足を伸ばして入ることができる、そんな広さの浴槽となっています。以前は、子供たちには少し広いかなと思っていたのですが、最近ではちょうどになりました。そのため、子供が大きくなることも考えて、少し広めの浴槽がいいです。
リラックスをできる浴槽だと、仕事で帰ってきた時もとても楽しみがあります。そこで仕事の疲れをたっぷりと癒すことが出来るので入浴タイムは癒しの時間となっています。